読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイロプラクティックセンタークローバー BLOG

カイロプラクティックセンタークローバーは藤岡にあるカイロプラクティック院です。腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ひざの痛み、ヘルニア、冷え性、ダイエットなどなど……。お困りの症状を根本的に改善する医療カイロプラクティック。その知識を通して、皆さんが健康で幸せになれる記事を定期的に掲載していきます。

骨盤矯正 すべての症状に関係する骨盤を整える意味とその重要性!!

f:id:chiro-clover:20170509082740j:plain

 

 

こんにちは!!皆さんに「本当の健康とは?」をお伝えする。

群馬県藤岡市カイロプラクティックセンタークローバー代表のHIRATAです(^^)

f:id:chiro-clover:20170308113527j:plain

 

GWは楽しく過ごせたでしょうか(*^_^*)?

英気を養ってパワフルにがんばっていきましょう♪

 

今回は骨盤の話。

 

我々治療家にとって最も大切と言っても過言ではない骨盤

カイロプラクターだけではなく、整体などでも必ず骨盤を診るんじゃないでしょうか。

 

逆に言うと、骨盤がゆがんでいると他の場所をどんなに整えても身体は整いません。

そんな大事な大事な骨盤を詳しく解説していきます。

 

 

(1)骨盤の重要性

骨盤とは読んで字のごとく、骨の盤(土台)と書きます。

つまり、すべての骨の土台となってくれている最重要な骨。

 

仙骨という逆三角形の骨と左右の寛骨という耳のような形をした骨からなります。

 

その重要性たるや他の骨とは段違い。

腰痛、肩こり、頭痛など上肢の骨格のゆがみからくる症状にはもちろん。

O脚や膝の痛みなど、下肢の症状も深く関係しています。

 

僕はよく人間の身体を家に例えますが、骨盤は家の土台、背骨が柱、肩が屋根、頭が金のしゃちほこです。

f:id:chiro-clover:20170223154700j:plain

今、あなたが困っている腰痛や肩こりは柱や屋根の部分ですが、家が傾くときにいきなり柱や屋根が傾くことありますか?

 

ないですよね?

まず土台が傾いて、それにともなって柱や屋根や金のしゃちいほこが傾いていきます。

 

つまり、土台が安定していればその上は傾いたりしない!

腰痛や肩こり、頭痛にはならないということです!!

 

 

(2)骨盤が関係する症状

骨盤はすべての骨に関係する重要な骨。

なので結論から言うとすべての症状に関係します。

 

大げさに言っているわけではありません。

本当にすべてなんです

f:id:chiro-clover:20170316094421j:plain

具体的に説明すると。

 

慢性病の80%は骨格のゆがみからきています。

なので腰痛、肩こり、頭痛、膝の痛みなどの常にコリや痛みが出る症状の原因は骨盤のゆがみです。

 

骨盤が整えば姿勢ももちろん良くなります。

ぎっくり腰や五十肩などの激痛をともなう急性症状は姿勢の悪化からくる負担が原因なので骨盤が深く関係しています。

 

骨盤に乗っている柱部分は背骨です。

背骨の中には神経が通っています。

神経はあらゆる臓器につながったり、心身のバランスを管理する役割があります。

なので、ガンや〇〇不全といった内臓系の不調やイライラやうつといった精神的な症状にとっても骨盤は重要です。

 

骨盤が広がると内臓が骨盤の中まで落ちてしまい、胃や腸が広がります。

すると容量が増えた分食べてしまい、太る原因にもなります。

また、骨盤がゆがむと代謝が落ちて痩せにくい身体になります。

つまり、骨盤のゆがみはダイエットの天敵です。

 

 

(3)まとめ

骨盤が最重要だといった理由を分かってもらえたでしょうか?

 

骨盤のゆがみは本当に「万病の元」なんです。

 

逆に言うと、骨盤さえ整っていればほとんどの症状を予防・改善できるということになります。

 

当院では必ず最初に骨盤を整えます。

骨盤を基準に整えなければ絶対に身体が整わないからです。

 

身体の不調で困っているあなた。

自分の骨盤がゆがんでいないか一度確認してみるのもいいと思いますよ(^^)/

 

 

こんな時どうしたらいい??

こんな症状なんだけど改善方法は??

などの疑問がありましたらドンドン応えていきますので質問お待ちしております(^^)/

 

このブログを読んで下さってるあなた。

もし辛い身体の不調でお悩みならお気軽にご相談ください。

必ず改善の手助けになります(*^_^*)

悩んでいるならここをクリック☞http://chiro-clover.net