読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイロプラクティックセンタークローバー BLOG

カイロプラクティックセンタークローバーは藤岡にあるカイロプラクティック院です。腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ひざの痛み、ヘルニア、冷え性、ダイエットなどなど……。お困りの症状を根本的に改善する医療カイロプラクティック。その知識を通して、皆さんが健康で幸せになれる記事を定期的に掲載していきます。

ヨーグルトを食べても食物繊維を摂っても便秘が解消されない理由!!  腸内環境はこうやって整える!!

f:id:chiro-clover:20170401165847j:plain

 

 

こんにちは!!皆さんに「本当の健康とは?」をお伝えする。

群馬県藤岡市カイロプラクティックセンタークローバー代表のHIRATAです(^^)

 

f:id:chiro-clover:20170308113527j:plain

桜が散ってしまいましたが葉桜も好きなので長く楽しめます(*^_^*)

 

 

前回は、腸内の環境は菌のバランスが大事!!腸は身体全体の健康に大きく関わっている!!という話でした。

 

今回はじゃあどうやったら腸内環境は整うの??

というお話。

 

 

(1)自分の腸の状態

「便秘解消のために乳酸菌がいいって聞いたからできるだけヨーグルトを食べて乳酸菌を摂ってる」

というひと多いんじゃないでしょうか??

f:id:chiro-clover:20170419085814j:plain

 

でも便秘解消になりました??

 

おそらくならないんじゃないかと思います。

 

その原因は自分の腸がどんな状態か知らないから。

 

腸内環境チェック♪

□便秘である

□出るときは硬い便か下痢だ

□便の匂いがきつい

□太りやすい

□食べても食べても太れない

□食事はインスタントやコンビニなどの出来合いのものばかりだ

□ヨーグルトや食物繊維など腸にいいものを摂っているのに結果が出ない

 

いくつあてはまったでしょうか??

 

多くチェックがついたひとは腸の壁にいらないものがくっついているかもしれません。

 

 

(2)あなたの腸は大丈夫??

腸にいいというものを一通り試したのに効果がないというひとは、身体にとって良くないものが腸壁にくっついて排泄されない状態にあります。

 

腸壁というのはデコボコの波打った構造になっています。

本来ならその腸壁全体で栄養を吸収してくれるのですが、へこんだところにいらないものがくっついてしまっているために吸収できる腸壁の面積が減ってしまっているんです。

 

また、そのいらないものは腸内の菌のバランスを崩してしまう原因にもなります。

 

ではそのいらないものとは?

 

食品添加物

食品添加物発がん性物質として問題視されています。

スーパーやコンビニなどの食品には賞味期限が書いてありますよね?普通の食材はあんなに日持ちしません。そして、それらの食品は賞味期限が過ぎても腐りません。

日本のパンによくに含まれているシュウ酸カリウムはあの中国(失礼)でも猛毒として使用が禁止されています。

食品添加物の取り締まりが厳しいヨーロッパでは認められている食品添加物は一桁なのに対して、日本は1300~1800種類も認められています。

 

遺伝子組み換え食品

納豆などのパッケージを見ると「大豆(遺伝子組み換えでない)」と書いてあります。

わざわざ書くということは遺伝子組み換え食品は良くないものだと言っているのと同じですよね?

遺伝子組み換えとは、遺伝子を人工的に書き換えてより早く、より大きく、よりたくさん育つように改良された食品のこと。

危険なのはわかっているので人間が直接口にすることはないと思います。

じゃあ誰が食べるのか?それは家畜です。家畜の餌には遺伝子組み換え食品が含まれていることが多いです。その餌で育った家畜を私たちが食べたらどうなるんでしょうか?

 

○重金属

イタイイタイ病カドミウム水俣病の水銀などが代表。主に化学肥料や農薬に含まれています。

スーパーなどの野菜は見た目を重視するので多く使われていることが多いです。

重金属は神経毒なので脳に行き、神経を侵してしまいます。

 

聞いただけで恐ろしくなるものばかりでしたが、今の日本の食品には当たりまえに入っているものです。

 

長年これらの食品を摂り続けることで腸壁にこびりついてしまい。身体をその毒素で侵してしまったり、いい栄養が吸収されるのを妨害したりします。

 

f:id:chiro-clover:20170419090101j:plain

今の日本の食品には身体にとって有毒なものがあふれています。

これを避けて毎日過ごすというのは至難の業。

なのでこれらを摂ってしまっても排出できればいいんです。

 

 

(3)デトックス

悪いものが腸にとどまり、いいものが入っていかないなら腸内環境はいつまでたっても良くならないですよね??

そこで重要になってくるのがデトックス

 

女性は特に聞いたことがあるんじゃないでしょうか??

 

体外に悪いものを排出するという意味ですが、当院で腸のデトックスというと二つの方法をおススメしています。

 

一つ目がサプリメントによるデトックス

ミドリムシって聞いたことがありますか?

藻の一種なのですが植物性と動物性の両方を併せ持っています。人間に必要な栄養を59種類も持っているというありがたい存在。

しかし、その一番の特徴はミドリムシだけがもつパラミロンという成分。これが腸壁にへばりついた身体に毒となるものを吸着して排出してくれるんです。

毒を排出して身体にいい栄養が入るので一粒で二度おいしいとはまさにこのこと。

f:id:chiro-clover:20170419090219j:plain

 

二つ目がファスティング

要するに断食のこと。ここに特別なやり方を加えると腸内環境が一気にリセットされます。

リセットされた後に腸にいい栄養を摂っていけば理想の腸内環境を自分で作ることができます。

 

 

(4)まとめ

腸内環境を改善しようとしてもなかなかうまくいかない理由はこれらが原因でした。

なので、まずデトックスして腸内をきれいにする!!そして腸にとっていい栄養を入れる!!

この順番が大事です。

 

ちなみに腸壁には身体全体の免疫細胞の60%がいるので腸がきれいだと風邪をはじめとした様々な病気になりにくくなります。

 

ぜひ一度腸内環境見直してみてはいかがでしょうか(^^)/?

 

 

こんな時どうしたらいい??

こんな症状なんだけど改善方法は??

などの疑問がありましたらドンドン応えていきますので質問お待ちしております(^^)/

 

このブログを読んで下さってるあなた。

もし辛い身体の不調でお悩みならお気軽にご相談ください。

必ず改善の手助けになります(*^_^*)

悩んでいるならここをクリック☞http://chiro-clover.net