読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイロプラクティックセンタークローバー BLOG

カイロプラクティックセンタークローバーは藤岡にあるカイロプラクティック院です。腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ひざの痛み、ヘルニア、冷え性、ダイエットなどなど……。お困りの症状を根本的に改善する医療カイロプラクティック。その知識を通して、皆さんが健康で幸せになれる記事を定期的に掲載していきます。

頭痛のひと必見!!! あんなに悩んでた頭痛が嘘のよう!頭痛の予防法と改善法!!

f:id:chiro-clover:20170325091252j:plain

 

 

こんにちは!!群馬県藤岡市カイロプラクティックセンタークローバー代表のHIRATAです(^^)

f:id:chiro-clover:20170308113527j:plain

花粉もそろそろ終わりかな~と油断してたら鼻水が滝のように流れてきました(T_T)笑

改めて予防の大切さを思い知りました(^_^;)

まだ花粉絶好調なのでこちら☞「花粉症の根本治療!!医者に行かず薬にも頼らない方法とは!? 」を参考にしてください。

 

 

昨日のお話は頭痛は4人に1人が悩んでるよ!慢性頭痛には3つの種類があるよ!!

という内容でした。

 

今日は皆さん知りたがってる頭痛の予防法・改善法♪

僕はキリンも実は頭痛もちなんじゃないかなと思っています。

その理由は後程(*^_^*)

 

 

(1)頭痛の予防・改善のキーワード

慢性頭痛の3種類に共通して言えることは、筋肉への負担、血管の拡張(血管が広がる)、神経の刺激です。

頭痛はそもそも猫背などの悪い姿勢が首周辺の筋肉に負担をかけたり、頭部の血管が拡張して周りの神経を刺激することで起こります。

 

なので頭痛を予防・改善するためには、首の筋肉に負担をかけない!血管が広がるのを抑える!ことが大切です。

 

キーワードは姿勢!!!

 

頭痛で悩んでるなら一度はストレートネックと診断をうけたことがあるのではないでしょうか?

ストレートネックとは言葉の通り首がまっすぐになってしまっていることです。

f:id:chiro-clover:20170325090315j:plain

首の骨は右のイラストのように少し反っているのが正しい形なのですが、今はパソコンやスマホなどをかまう機会が増え下を向いていることが多くなりました。

すると首の反りが徐々になくなり左のイラストのようにストレートネックになります。

 

ストレートネックになると正しい姿勢よりも頭が前に出ている状態になります。

頭は4~6キロくらいあるので、少し前に出るだけでも首にかかる負担は倍増します。そのため筋肉や首の骨の中を通る神経に負担がかかり頭痛につながるのです。

血管が広がるメカニズムは少し難しいので説明を省きますが、とにかく悪い姿勢が原因で起こります。

f:id:chiro-clover:20170325090543j:plain

あと、ストレス物質のセロトニンが原因で血管が広がってしまうこともありますが、首の反りが崩れるとストレスを感じやすくなってしまうのでこちらも悪い姿勢が原因と思っていいと思います。

 

 

(2)頭痛の予防法・改善法

頭痛の予防法・改善法はとにかく首の反りを作ること!!

細かい要素はもっとありますが、これだけでもかなり頭痛に悩まされなくなります。

 

当院のホームページで紹介している予防法・改善法はこちら

頭痛予防のストレッチ
①首のしなりを作るストレッチ
座った状態で首にタオルを当てタオルの両端を持ちます。しっかりタオルの両端を持ちそのまま頭を後ろに倒し首をしならせます。そのまま30秒ほどストレッチしてください。

②首のしなりを作るストレッチ2

仰向けに寝た状態で、首にしなりができるように枕などを当てます(写真は硬く巻いたタオルを当てています)。その状態で、枕に首をそわすように左右にゴロゴロ首を転がします。左右合計20回を目安に行ってください。

 

 

このストレッチと運動だけでも頭痛がスッとひきます。

是非お試しください(^^)v

 

さらに一番おススメしたのがを変えること!!!

これは頭痛を持っているひとなら絶対です!!

f:id:chiro-clover:20170325091000j:plain

寝ているときは寝方を間違えなければ首への負担が少なくあまり動かないので、首の反りを作るのに絶好のチャンスなんです。

睡眠時間は人生の3分の1。その間ずっと理想的な首の反りを作れていたら頭痛が改善されていくイメージできませんか?

ちなみに僕も枕を変えて劇的に頭痛が改善しました(*^_^*)

 

どんな枕がいいかなど気軽に相談してください(^^)/☞http://chiro-clover.net

 

 

(3)まとめ

頭痛は日常生活に大きく影響します。

ひどいときは仕事も家事もプライベートも何も身が入らず寝ることしかできなくなります。本当にひどいときは寝ることすらできません。

痛くなってからだと痛みどめも効果が薄いです。

 

ただ、頭痛のことをしっかり知っていれ恐るるに足りません♪

枕を変えて予防し、それでもなってしまったらストレッチと運動で改善してください(^^)v

 

 

こんな時どうしたらいい??

こんな症状なんだけど改善方法は??

などの疑問がありましたらドンドン応えていきますので質問お待ちしております(^^)/

 

このブログを読んで下さってるあなた。

もし辛い身体の不調でお悩みならお気軽にご相談ください。

必ず改善の手助けになります(*^_^*)

悩んでいるならここをクリック☞http://chiro-clover.net