読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイロプラクティックセンタークローバー BLOG

カイロプラクティックセンタークローバーは藤岡にあるカイロプラクティック院です。腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ひざの痛み、ヘルニア、冷え性、ダイエットなどなど……。お困りの症状を根本的に改善する医療カイロプラクティック。その知識を通して、皆さんが健康で幸せになれる記事を定期的に掲載していきます。

カイロプラクティックと出会って

f:id:chiro-clover:20170308113527j:plain

こんにちは!!群馬県藤岡市カイロプラクティックセンタークローバー代表のHIRATAです(^^)

 

大分気温が高くなってきたので庭にまいたクローバーたちが顔を出し始めました(*^_^*)

植物たちがこんなにかわいいなんて驚きです♪あなたもガーデニングやってみては??

 

前回までのお話は、カイロプラクティックとはなんぞや??ということを10回に分けて話させてもらいました

では今回は少し趣向を変えて僕とカイロプラクティックの出会いを語らせていただきたいと思います

 

かなり自己満な内容ですが熱く熱く語りたいと思います(^^)v

 

 

(1)介護士奮闘記

f:id:chiro-clover:20170315092118j:plain

僕は以前介護職をしていました。可愛く愛嬌のある一癖も二癖もあるおじーちゃんおばーちゃんと笑ったり泣いたり怒ったりの毎日

 

介護をしている人なら「分かる分かる!!」と思ってもらえると思いますが介護は激務です!!

お年寄りとお年寄りのペースで一緒にいられればいいのですが正直ゆっくりする暇などありませんでした(僕のいた施設だけかもしれませんが…)

なんせ身体が不自由、認知症、超高齢の方が何十人もいてその人たちを数少ない職員でお世話しなければいけないのですから止まってなんていられません

 

介護あるあるですが、僕は腰痛になりました

立てない、歩けない、座れないお年寄りたちを四六時中支えてるのでほとんど職業病です。周りの職員も8割がた腰痛で苦しんでいました

痛み止めや腰痛ベルトは当たり前。ブロック注射を打ってから出勤してくる人もいました。あの当時は自分でケアする方法も知らなかったのでかなり苦しみました

 

またこれも介護あるあるなんですが、お年寄りは介護させたくない人も多くいます

自分のことは自分でしたいけど身体がいうことをきかない。もしくは認知症で知らない人に何かさせるのを拒む…

そんなお年寄りは職員がなにかすると怒ったり、暴れたりします

そういうことがあると本当にどうしたらいいかわからなくなるんですね

 

 

でもそんな環境の中でもお年寄りから全く嫌がられない介助がありました

それはリハビリの人がマッサージをするとき…

 

 

 

(2)カイロプラクティックとの出会い

マッサージを受けてるときのお年寄りは本当に穏やかでした

むしろ自分から順番待ちをしているほど

漠然とみんなから喜ばれるこんな仕事したいなと思うようになりました

 

それでも介護を続けて数年たったときたまたまこんな話をしていた友達からカイロプラクティックの説明会あるけど?とお誘いを受けました

 

カイロプラクティックって(@_@)??

 

と思いましたがマッサージ的なものかなくらいのノリで説明会に参加しました

 

 

 

そこには僕の運命を変えた衝撃的な体験があった!!!

f:id:chiro-clover:20170228082813j:plain

 

 

今回はここまで♪

予想以上に長くなってしまったので次回に続く(^^)v

 

このブログを読んで下さってるあなた。

もし辛い身体の不調でお悩みならお気軽にご相談ください。

必ず改善の手助けになります(*^_^*)

悩んでいるならここをクリック☞http://chiro-clover.net