読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイロプラクティックセンタークローバー BLOG

カイロプラクティックセンタークローバーは藤岡にあるカイロプラクティック院です。腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ひざの痛み、ヘルニア、冷え性、ダイエットなどなど……。お困りの症状を根本的に改善する医療カイロプラクティック。その知識を通して、皆さんが健康で幸せになれる記事を定期的に掲載していきます。

原因その2のその② あなたの身体が衰える理由。腰痛、肩こり、頭痛が慢性化するのは年齢のせいだけじゃない!!

f:id:chiro-clover:20170308113527j:plain

こんにちは!!群馬県藤岡市カイロプラクティックセンタークローバー代表のHIRATAです(^^)

 

前回までのお話は、身体は栄養をしっかり摂れていれば必ず強く生まれ変わる!!あなたは劣化した部品のまま走りますか?新品に生まれ変わって走りますか??というお話でした

 

クローバーは本当の意味で根本改善を目指すところなので、特に重症の方が多く来られます

病院で病名を診断されてしまったような方、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛、四十肩、五十肩、側弯症などなど…

マッサージや整体通うけどなかなか良くならない、病院だと薬飲んで保存療法か手術の二択、そういう人々の希望になれるところです(*^_^*)

 

では今回は栄養をさらに掘り下げていきます♪

 

前回、「確かに普通の食事から充分に栄養が摂れればいいのですが、そこには落とし穴があります↓↓」

という意味深な言葉で終わりました。その落とし穴とは!?

 

 

1.日本はもともと栄養が少ない

f:id:chiro-clover:20170312104434j:plain

日本は火山国です。火山国ということは食べ物を育てる土も火山土壌。作物を育てるのにはむかない国なんです

日本の清流と言われるところの水はおいしく飲めますよね??そういう清流が日本にはそこらじゅうから湧き出てます。おいしく飲める水は軟水です。つまりミネラル分が少ない水ということ(市販のミネラルウォーターは全くミネラルウォーターではありません)

その水で育つ野菜も、その草を食べて育つ家畜も栄養不足なんです。もちろんそれを食べるあなたも

 

 

本当にカイロプラクターか(@_@;)??

 

とツッコミを受けそうですが、とても重要なこと

国産国産と食材に気を付けて、栄養栄養と気を付けて料理を作っても実際食事からだけだと人が健康で生きていける栄養は摂りきれないのが現状です

 

2.食事から必要な栄養を摂ることの難しさ

「でも栄養満点の食材だってたくさんあるじゃないか!!」

「それを必要量摂れば大丈夫!!」

確かに必要量を摂ることはできるかもしれません…その栄養に関しては…

 

 

ここからは読むのがとてもめんどくさいですが結構大事な話をしますので我慢して読んでいただけたら幸いです<(_ _)>

 

 

例を出してみましょう

日本で最も足りていない栄養の代表のカルシウム

カルシウムと言ったら!?牛乳!!

f:id:chiro-clover:20170312104518j:plain

牛乳は確かにカルシウム豊富ですし吸収率も食品では一番高い50%

100㏄の牛乳に大体100mgのカルシウムが入っています。吸収率が50%なので100㏄飲んだら50mg摂取できます。一日に必要なカルシウム量は700mg以上なので、1400㏄飲めば一日分クリアです

 

「結構簡単に達成できるじゃんヽ(^。^)ノ」

と思ったあなた!!これを毎日ですよ?

 

さらにいうと牛乳は乳糖という糖と脂肪でできています。なので1400㏄も飲んだら太りますし、乳糖不耐症の人は間違いなくくだします(日本人は乳糖不耐症の人が75%もいます)

 

さらにさらに糖を分解するためにミネラルが消費されるので吸収されるカルシウムはもっと少ないです

(牛乳を飲んだ方が骨密度が低下するという説もあり、学校給食で牛乳を出さないところが増えているんだって)

 

さらにさらにさらに言うとその牛乳に含まれている添加物などで発ガンのリスクがあったりと商品選びにも気を配らなくてはいけません

 

さらにさらにさらにさらに言うと必要な栄養はカルシウムだけじゃないよね?まだまだ摂らなきゃいけない栄養があるのにカルシウムだけでこのめんどくささ(-.-)

 

牛乳が悪いというわけではないです。僕も牛乳は飲みますし好きです

今回のことで何が言いたいのかというと、しっかりと栄養に気を使って食べ物を選べば平気という考えだけでは足りないということです。食事に気を使っただけでは決して強い身体には生まれ変われません!!すでに症状が出てしまっている人はなおさらです!!!

 

栄養は高齢になればなるほど吸収しづらくなっていきますが、栄養不足が年齢のせいだけというわけではありません。今は子供でも必要な栄養が足りずに身体が弱くなり、生活習慣病の危機にさらされています

 

 

 

じゃあどうすればいいのさ(ToT)

f:id:chiro-clover:20170312104547j:plain

 

 

 

大丈夫!!そこで栄養療法があるのさ(^^)v

 

 

とてもめんどくさい話を最後まで読んでくださりありがとうございます

次回は運動の話です♪お楽しみに(^^)/

 

当院のホームページにもいろいろ健康のためになることが書いてあるので是非ご覧ください♪

http://chiro-clover.net